February 27, 2024

BGM


昨日もそうでしたが、今日の宇都宮も非常に風が強く、車を降りる際にはドアが風に持って行かれそうになりヒヤリと致しました。

愛すべきあなた様、お元気でいらっしゃいますか。

昨夜の苺通りでは「ka.ge.gu.chi」「春風」の二曲をお届け致しました。

「春風」はリスナー様からの、大切な、大切なお気持ち……恋のエピソードを受けての創作でございます。

実は先日ゆきチャンネルで発表した「土肥桜」も、「心情」に関してはモデルとなった知人がおります。そして「土肥桜」というワードはリスナー様が授けて下さったもので、やはり、曲を作るということには“魂”が必要だと改めて感じます。

もちろん、曲の感じ方は千差万別、人の数だけあり、誰にも強制出来ないものであり、
そうやって「歌は時代のBGM」、その人それぞれの人生のBGMとなって心に残って行くのかなぁと、ふと世にある歌というものに想いを馳せました。

皆の春が、あなたの春が、明るくやさしいものでありますように。

どうか、ご自愛下さい。

ゆき



bukurox at 17:11│Comments(4)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by ミスターT   February 27, 2024 20:31
<ka.ge.gu.chi>
a nanana a nananana…が耳にこびりつきはなれないんですが(笑)
そして、もっともっと『kuroiゆき』になれと願う不可解な感情が(´-`).。oO
2. Posted by せきぐちゆきです。   February 28, 2024 08:47
ミスターTさん>
わたくしの中でも、相当うずいて……蠢いている何かがおります……。
3. Posted by 博志   February 28, 2024 21:06
「歌は時代のBGM」素敵です
4. Posted by せきぐちゆきです。   February 28, 2024 22:04
>>博志さん
わたくし自身の思い出の中にも、多くの歌が流れています。胸がきゅっとなります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories