August 15, 2020

墓場で女が泣いていた。


【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

---------------

こちら暑い日が続いております。
愛すべき皆様、ご機嫌いかがですか。
わたくしの先祖のお墓は生活圏内にございましたので、わりとこまめにお墓に行っていました。
幼い頃から不思議と墓地を見ると心が落ち着きました。
今も、人様のお墓をあまりジロジロ見るのは好ましくないと思いながらも、ついつい立ち止まってぼんやり眺めてしまいます。
悲しい時に墓場でこっそり泣いたこともありました。

先日も先祖のお墓に行きました。
掃除をして一汗流して墓地をあとにしようとした時、不意にセミがわたくしの二の腕に猛烈な勢いで体当たりしてきて、そのまま地面に落ちてしばらく動かなかったため息絶えたのかと思いきや、再び夏の空へと飛び立ちました。

ぶつかって来た時は日傘も差していたため、自分のテリトリー内への闖入者に恐怖も倍増、思わずギャーと悲鳴を上げてしまいましたが、ひょっとしてご先祖様が何らかのエールを送ってくれたのかも、と前向きに解釈。

「ほら、しっかりしなさいよ!
 ヘ(..ヘ)☆\( ̄∇ ̄) ベシッ!」
みたいな。

ところで幼い頃、「お墓を見たら親指を隠さないと呪われる」という噂があったのですが、こういう都市伝説的なものってどこから生まれるのでしょうね。

墓地に安らぎを覚えながらも、呪われるのは怖かったので秘かに親指隠してたわ……(笑)。

ゆき



bukurox at 15:14│Comments(6)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by ミスターT   August 15, 2020 17:42
仕事柄、初盆を迎えるお宅にお届け物をしておりましたが、今年はコロナ禍故どこか例年とは異なる趣でありましたね…あるお宅ではおばあちゃん一人が準備をされており、都会に住むご家族は帰省されないとの事。また、縁側(外)で焼香していただくというお宅も何軒かありました。

「感染拡大防止とはいえ、何か今年はさみしいね〜」
「そうですよね…」の後の言葉が上手くでませんでした…ご先祖様への感謝であったり、亡くなったご家族との絆は大切に願い続けたいものですね。

ライブロスで猛暑にやられそうです。『苺通り』でワンフレーズでいいんでリクエスト生歌とか(笑)
2. Posted by こめっと   August 15, 2020 19:40
墓場で泣いたり、泳いだり、ゆきさんの居場所って、お墓なんですね。
由紀帳を読んでいたら「藁人形〜月に唄えば〜」が思い浮かびました。ゆきさんの王子様は迎えに来てくれたのでしょうか。
自分が小さい頃の都市伝説はお墓じゃなくて「霊柩車を見たら親指を隠せ」でした。理由は今でも謎のままです。
余談ですが、謎と言えば、トンボ鉛筆のロゴで「Tombow 」って有りますよね。トンボだからTomboでいいハズなのですが、Tombはお墓を意味するそうです。なので間違えないようにとwを付けたそうです。ウチのお墓には両親仲良く風になって飛び回っています。
3. Posted by 博志   August 17, 2020 22:58
ここ一年お墓参りには行っていません
松戸にあります、近所に住んでいる妹に行ってもらっています
コロナの影響もありますが
ひろしの家のお墓は芝生にお墓が一面に
並んでいます。掃除の手間がなく楽です。
お墓が並んでいいないと公園です
4. Posted by せきぐちゆきです。   August 18, 2020 11:47
>>ミスターTさん
そうですよね……のあとの言葉が上手く出なかった……。その一瞬に流れた夏の空気の中に、ミスターTさんのおやさしい気持ちを感じるようです。私も、愛すべきゆきらーロスです。
5. Posted by せきぐちゆきです。   August 18, 2020 11:51
>>こめっとさん
「霊柩車を見たら親指を隠せ」、他snsやスタッフさんからも同じことを聞きました。私がお墓と霊柩車を勘違いしていたのか……。子供の頃の記憶は謎なものばかりです。
6. Posted by せきぐちゆきです。   August 18, 2020 11:52
>>博志さん
綺麗な場所なのでしょうね。近頃は以前と違って近代的な?デザインのお墓も増えましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories