July 20, 2014

美。それは救い。


今日は、あるご縁から、せきぐちゆきを応援して下さる方の結婚式にて歌を届けて参りました。

新郎様から新婦様へのサプライズという形での登場だったのですが、美しものを見ると、人は感動するものですね。このシンプルな感覚を久しぶりに覚えました。
花嫁様の麗しいお姿を拝見した途端、鼻の奥がツンとなって冒頭のご挨拶で泣きそうになってしまったのです。

ご出席の方々に、「この人いきなり登場して来て、なにいきなり泣いちゃってるんだろう」と不要な疑問を抱かせてはいけまいとそこは必死にこらえましたが(笑)、美しさが眩しくて、取り囲む光のベールには優しいお人柄がにじみ出ていて、凛々しき新郎様との幸多き未来を願わずにはいられませんでした。

カメラはKさんが持って行ってしまったので、載せられるものがあれば後ほど……( ´_ゝ`)

20140720_184657

自宅にて、MOTEGIゆず酒♪


結婚式。


昔は時々、自分の結婚式を想像(計画妄想)したものです。
(以下、痛々しき表現がございますので、憐憫の情に耐え兼ねる方はご遠慮下さい。笑)

登場はね、ボッティチェリの「ヴィーナス誕生」を思わせる大きな貝殻の中に入って、「さあ!われらが新婦です!」の合図で開いた貝の中からジャーン!と登場するの!

BlogPaint



そのままライブが始まって……アンコールは絶対『ドライブ』!
花婿も身内も出席者も世の常も森羅万象さえも完全無視した最早結婚式とはまったく関係のないこの計画を、決して完全放棄したわけではないことを誰も知らない……。むしろこの計画を誰も知らない……。
間違った方向に常に前向きな、熟女紅花せきぐちゆきをこれからもどうぞよろしく。(笑)

ちなみに「貝殻案」は、一度ジャケット案として提案致しましたが却下された過去がございます。(笑)
他にも、「一升瓶を持って頭から日本酒を楽しそうに嬉しそうに可笑しそうにブワァッッ!と浴びてる姿」、などが却下となっておりまして、唯一通った?のは『素顔〜愛すべき女たち〜』の「髪の毛マスク」です。
ジャケット中面の「お口に生けた可憐な花たち」や「口紅潰し」もお気に入りで、あたくしなりにそれぞれ意味を含ませておりますので、CDをお持ちの方はどうぞそれぞれに想像して、曲とともに改めてお楽しみ下さいませ(笑)。

ゆき

◆せきぐちゆき live・concert・event・その他出演情報はせきぐちゆき.comをご覧下さい◆

bukurox at 17:46│Comments(5)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by サスライボーイ   July 21, 2014 10:09
結婚式で歌を御披露目したのですね,きっと素敵な素晴らしい式だったのでしょうね、最近自分は葬式ばかりで結婚式は5年6年ありませんた。いつか自分の子供達の結婚式で新郎叉は新婦の父親として出席する日が来るかな?
泣いてしまったらどうしようかな(;_;)
今から心配しても仕方ないですねぇ!
さぁ〜今日は海の日ですねぇやはり海の日は海の無い栃木県に限ります!
2. Posted by 流離男   July 21, 2014 14:51
茂木のゆず酒美味しいでしょうね。
素顔は髪の毛マスクだったのか?
美しいもの綺麗なものは何事も包み隠さずの方が皆幸せですねぇ!
叉歌を聴く楽しさが増えました!
3. Posted by Sasurai Boy   July 24, 2014 06:33
『食わず嫌い』と言う言葉がありますが仕事柄一度は口にしてなるべく克服して来ましたが今でも『ザーサイ』『お粥』は苦手です。
何事も挑戦すると言えば漫画喫茶【まんきつ】は却下され一人カラオケ【ヒトカラ】はマイブームになりそうな予感がします。
アンコール希望の『ドライブ』もカラオケにありましたので次回チャレンジします!
4. Posted by 博志   July 24, 2014 19:14
ゆきさんのの結婚式を想像おもしろすぎです。


大きな貝殻の中に入っての登場!とは
本当はもう一つ案があったのでは?
酒たるの中に入っての登場!でもこれはやばいです。登場したら既に酔っ払っている状態です。
5. Posted by せきぐちゆきです。   July 25, 2014 11:23
サスライボーイさん>
>海の日は海の無い栃木県に限ります!
いいですね!(笑)

流離男さん>
ゆず酒、さっぱりといただけてお気に入りです♪

Sasurai Boyさん>
自宅にパソコンがなかった頃は、パソコン利用のためによく「まんきつ」に行っておりました〜。

博志さん>
せきぐちが酒樽のようなものです(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories