May 22, 2011

b9d0e106.jpg
柵を

越えられない

ひょいとまたげば良いだけなのに

それが出来ない

「でたらめをやってごらん。口先では簡単にでたらめなら、と言うけれども、いざでたらめをやろうとすると、それができない。」

そんな、岡本太郎さん語録が頭を過る。


bukurox at 23:37│Comments(3)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by わきんこ   May 23, 2011 06:15
「正し常識の外し方」
これも芸術の域では?
曲創りにも言えるのでは無いでしょうか?
ゆきさんの曲もそう、聴こえる時もあります。
2. Posted by 博志   May 23, 2011 23:38
「でたらめ」を本当にやってはいけないが?
思ったことをやるのは、「でたれめ」ではないのでやってみればいいのです。

芸術は爆発だ!
3. Posted by せきぐちゆきです。   May 25, 2011 21:55
わきんこさん>
ひょいとまたげばいいだけなのに……

博志さん>
でたらめの、むつかしさ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories