September 10, 2020

#白鼻芯 #ハクビシン

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

午後の9時頃、閑静な住宅街を歩いていたら目の前に猫でも犬でも狸でもない生き物が現れました。
鼻に通った白い筋から、おそらくハクビシンだったと思われます。
近年、農作物被害、住宅環境被害等の獣害被害としてその名を見聞きするようになりましたが、数秒間対峙したのち相手はすぐそばの住宅の茂みへと消えて行きました。
母子で群れをなすと聞いたことがありますが、近くに家族は居たのだろうか。
ビントロングと同じジャコウネコ科……。
近隣に被害がないことを願います。
街灯の仄かな光の下、一瞬目が合ったような気がして首筋の辺りがゾワッと致しましたが、相手も「なんじゃいこいつ」と思ったかもしれません。
以前何かの記事に書かれていた「人間と野生動物の生活圏の境界線が曖昧になっている」というメッセージをふと思い出し、心が少しギシギシとした僅かな夜の出来事でした。

20200910_154552



ゆき





bukurox at 15:48│Comments(4)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by とみとみ   September 11, 2020 21:18
ハクビシンを夜に目と目が合い、お互いにドキドキ「なんじやいこいつ」ビックリ👀‼しましたね、かわいいイラスト😉\(^_^)/
2. Posted by 博志   September 11, 2020 22:06
ひろし群馬に来るまでハクビシンの事を知りませんでした?たぬきでもない、きつねでもない
????
野生の生き物は自然の中にエサがないので
畑の食べ物を食べてしまうようです
3. Posted by せきぐちゆきです。   September 14, 2020 10:43
とみとみさん>
ハチワレのマンチカンのような、イタチのような、謎の絵になってしまいました(笑)。
4. Posted by せきぐちゆきです。   September 14, 2020 10:52
博志さん>
獣害には様々な問題が含まれていますね。被害対策の手間やコスト、本当に大変であろうと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories