May 27, 2020

#宇都宮 #黄ぶな #疫病退散


【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

---------------

疫病退散として「アマビエ」が話題ですが、わたくしの故郷・栃木県宇都宮には「黄ぶな」の言い伝えがございます。

昔、宇都宮で天然痘が大流行した時、田川で釣れた黄色のふなを病人が食べたところ、立ちどころに病が治った、というものです。

この言い伝えをもとにわたくしなりに物語を作り、歌にしました。

RADIOBERRY「せきぐちゆきの苺通り十文字」
お聴き逃しの方へ。

#radiko
コーナーは7分過ぎからです。
どうぞ聴いてください。

あとで、南図書館で見つけた黄ぶなの折り紙載せますね。
先にせきぐち画のイラスト載せますね。
ちょっとおとぼけ感が足りない黄ぶなちゃんですが、そこそこ御利益あるかも?です。


IMG_20200527_062539_807

ゆき


bukurox at 15:16│Comments(8)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by ミスターT   May 27, 2020 18:18
曲を聞きながら…頭の中では四季桜の黃ぶながぐるぐると…(笑)
2. Posted by せきぐちゆきです。   May 27, 2020 20:16
>>ミスターT
ああっ!大事な百薬の長の存在をうっかり忘れていました!(笑)
3. Posted by とみとみ   May 27, 2020 20:22
「時の傷痕」「鳥山線」「黄ぶな」 ゆきさん 心揺さぶられました。 素適な歌の世界に、ありがとう♪ (*^_^*)
4. Posted by せきぐちゆきです。   May 27, 2020 20:37
>>とみとみさん
ご愛聴、いつも本当にありがとうございます。お元気でいてくださいね。
5. Posted by 博志   May 27, 2020 21:20
「黄ぶな」の言い伝え
コロナにも打ち勝ちそうですね!凄い
6. Posted by せきぐちゆきです。   May 27, 2020 21:42
>>博志さん
願いをこめて!🐠
7. Posted by Haro   May 28, 2020 00:13
唄の世界、物語の世界に引き込まれてしまい、現在のネットの誹謗中傷と重なってなんだか泣けてしまいました。
そんなこんなで、メッセージテーマ送れなかったのですが、お赤飯と言えば、母が教えてくれた、お赤飯にマヨネーズと醤油を、かけて頂くのが今でも好きです。
8. Posted by せきぐちゆきです。   May 28, 2020 06:50
>>Haro
ご愛聴、いつもありがとうございます。お赤飯×マヨ×醤油……気になる。とても気になる!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories