January 19, 2011

嘘と秘密


秘密は

蜜であり毒


嘘を吐くなら

責任と覚悟を持って

自分さえも欺け


004



今日は東京です♪♪

お互い良い一日になりますよう・・・☆

bukurox at 10:26│Comments(12)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by わきんこ   January 19, 2011 13:54
嘘は幸せを保つ最大の発明!
他人を不幸にしないのなら・・・?
2. Posted by 博志   January 19, 2011 22:19
誰にでも秘密はありますよね!

でも嘘も方便!でも本気の嘘はいけません

3. Posted by ポトリ   January 20, 2011 01:15
ゆきさんこんばんは。
振り返ると壁に・・・
目が・・・・
なんて感じですね
目だったらまだしも、鼻だったら笑ってしまいそうですね
口うるさい人の口だったら夜眠れなくなりそうですね
壁に耳ありしょうじに目あり
口と鼻はどこにあるのかな?
4. Posted by ふさ   January 20, 2011 03:12
大接近^^

どきどき///
5. Posted by けーじ   January 20, 2011 06:20
ゆきさん皆さんおはこんばんは
訳あって朝と夜の間を堪能しています
秘密は蜜の味あっちの蜜はに〜がいぞ〜こっちの蜜はあ〜まいぞ〜・・・
二人だけの秘密は人を欺いても守らなければならないことも有るのね
瞳には、ドキッとしました
6. Posted by ふじのはな   January 20, 2011 07:48
誰にも秘密の一つはあるかもしれませんね。
(こんな私にも生涯をかけて守る秘密が一つあります)

嘘も相手を思いやる為の優しい嘘ならついてもいいと思います。



7. Posted by yukiyama   January 20, 2011 08:19
5 ゆきちゃん、おはようございます。
誰にも言えない秘密にしている事、1つあります。
そして、本当は落ち込んでいるのに『元気だよ』と嘘をついてしまう事、よくあります。
8. Posted by bombcrazy   January 20, 2011 23:03
こんばんは。
ゆきさんの住むエンターテイメントの世界は『嘘と秘密』の溢れる所(°□°;)
ゆきさんも嘘と秘密に身を固め神秘的な女性を演じてみるのも良いかもしれません!(b^ー°)

でもいくら神秘的になったとしても、既にゆきさんが作り出すフィクションともノンフィクションかもわからない世界にどっぷりハマってしまってるからなぁ(笑)
9. Posted by せきぐちゆきです。   January 21, 2011 11:04
わきんこさん>
誰も傷付かぬよう願うのは・・・あまりにも身勝手なことなのかしら・・・☆

博志さん>
嘘も方便。その時は、何が何でも真実に変えて欲しいものですね☆

ポトリさん>
壁に耳あり障子に目あり、鼻は天井、畳に口(笑)!嗅ぎ付けられてますよ〜、うっかりしてると足をすくわれて、パクっと食べられちゃいますよ〜(笑)

ふささん>
目をそらしちゃやーよ♪♪(笑)
10. Posted by せきぐちゆきです。   January 21, 2011 11:04
けーじさん>
蜜か毒か・・・なめてみないと分からない・・・☆それもまた惹かれてしまう理由?!

ふじのはなさん>
「誰にも秘密の一つはあるかも」…いつも笑ってるあの人も、人には言えない何かを抱えているのかしら…。切なくて強かで、時に哀れで愛しいものですね。

yukiyamaさん>
「元気だよ^^」の言葉に、元気付けられたり安堵している人もいるかもしれません♪♪気付いて、少し悲しくなったり、けど彼も頑張ってるから自分も頑張ろうと思えたり・・・時には弱さを見せても良いかもしれませんね☆

bombcrazyさん>
どれもが本音で、どれもが偽り・・・真実はbombcrazyさんの胸の中に・・・
なんちゃて(笑)
11. Posted by a&d   January 22, 2011 18:04
いつも わらってる あの人…

強かで 切なく、哀れ…



弱いから 悟られたくないから わらっているのかな…

ほんとうは たすけて…と叫びたいのかも しれない…
12. Posted by せきぐちゆきです。   January 23, 2011 10:11
a&dさん>
「弱いから、悟られたくないから…ほんとうは たすけて…と叫びたいのかもしれない…」だから笑っているのかな。愛する人を、大切な人を悲しませたくないから人は笑うのかな。大切な人に、心からの笑顔を贈りたいものですね☆彡

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories