June 11, 2009

歴史


「さだまさし博覧会」

行って、本当に良かったです!

実際に着用されたステージ衣装、愛用のギター、手書きの譜面、色紙、軌跡を追った写真パネル、歴代コンサートポスターなどなど・・・
貴重な品々がガラス越し、展示されておりました。

さだまさしさんの歴史。

きっと、直向きな、努力と汗にまみれた歴史。

だから眩しいんだ。

私もしっかりと、

しっかりと歴史を残さなくては!

頑張れぃ!

頑張るのだ!


博覧会を観た後は、レコード会社のプロデューサーさんと打ち合わせ、
そのままお食事に。

美味しい御酒と、有難いお話を頂きました☆m(__)m


そして今日も・・・・・・無事夜を迎えることが出来ました。


いい曲が出来ています。

でも、すぐに破り捨ててしまう。

また、繋いでみたりする。

また、白紙を取り出す。


頑張るのだ!

bukurox at 22:21│Comments(8)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゴン太ママ   June 11, 2009 22:28
さだまさし博覧会、いい思い出になりましたね☆あたしも、ゆきさんと友達になりたいですm(_ _)mそして、いい思い出に、いっぱい遊びたいものです(^o^)
2. Posted by 博志   June 11, 2009 22:52
ひめさま

さだまさし博覧会楽しまれたようですね
さださん今年の8月下旬に高崎にてコンサートが行われる予定なんですよ、今年宇都宮でもコンサート行われるのかな?

ひめさまはさださんの曲はどの曲がお好きですか?ひろしは「雨宿り、案山子、パンプキンパイとシナモンティーなどが好きです」

別件ですがひめさま昨日はサッカー中継の為臨場の放送がお休みで残念でしたね
3. Posted by 聡子   June 12, 2009 08:40
おはようございます。

曲作りは大変なことと思いますが頑張って下さい。

新曲ができるの、楽しみにしています。

でも、お身体は大切にしてくださいね。
4. Posted by ジャンボ   June 12, 2009 17:35
汗と涙はその人の糧となる。報われない努力はあるが、努力無では報われない。それが私の信条です。
ゆきさんがどこへ向かおうとしているかは分かりません。ただ、輝こうとするならばそのぶん影も生まれると思います。私などには経験もしないようなものでしょう。
でも私は「せきぐちゆき」の歌が好きです。聞いてて人に対して優しい気持ちになるからです。これからもその歌を聴いて生きたいです。

・・・とお昼のお弁当の卵焼きを食べながら思いました。

P.S.私の特に好きな曲は「月に叢雲花に風」と「道」です。
5. Posted by ポトリ   June 12, 2009 19:01
破くのも、繋げるのもゆきさんの歴史のひとつですね。
その歴史のひとつを見るため、明日定時で帰るため
只今、サービス(残業)タイム実施中。

ガンバれ おれ
6. Posted by ホロッチ   June 12, 2009 21:06
ゆきさん〜頑張って!!!!

北の大地から、いつも応援してます。
7. Posted by にゃん太郎   June 12, 2009 21:14
こんばんは!
「いい曲」、楽しみです!
人生の中で大輪を咲かせることは夢であり素晴らしいことだと思いますが、個人的にはどんなに小さくとも花を咲かせ続けられる人の方を尊敬しますし、自分はそうありたいと思うのであります。
8. Posted by せきぐちゆきです。   June 13, 2009 09:34
ゴン太ママさん>
ありがとうございます♪♪ゴン太ママさんは、私の大切な、心の友です♪(●vωv●)

博志さん>
「防人の歌」が好きです!!まだまだ聴いたことのない曲も沢山ございますが、「490えん〜♪」のアルバムバージョンも、ほのぼのと、しかし胸に染みるようで好きです♪

聡子さん>
ありがとうございます!!早く、アルバムもお届けしたいです!!(´人`)☆

ジャンボさん>
ありがとうございます!努力こそが、自信に繋がって行きますものね!!「道」も、早くCD化出来ればと存じます♪

ポトリさん>
遅くまで、本当にお疲れ様です☆m(__)m今夜も愛を込めてお届け致します☆どうぞ、気を付けていらして下さいね!^^心よりお待ち致しております!!

ホロッチさん>
ありがとうございます!!今、勇気と笑顔を頂きました!(o^-^o)

にゃん太郎さん>
自分だけの花を、他の誰にも咲かせることの出来ない自分だけの花を、大切に、私も育てて行けたらと存じます♪ありがとうございます!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories