March 12, 2008

綿毛春子

b8967b75.jpg

悲しいのは

今あなたが泣いていたとしても
何もしてあげられないこと

その悲しみに寄り添って
心にそっと口付けたいのに
私はまだ
自由が恐いんです

早く

早く

あなたのもとへ

胸を張って
飛んで行きたい

あなたのもとへ

あなたの中で

綺麗な花を咲かせたい


春子


bukurox at 21:18│Comments(4)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りき。   March 12, 2008 22:15
5 思う気持ち
だけで十分です。
見返りなどは求めません。今の
この一時同じ時間同じ空の下気にしてもらえれば本望です。
貴女様の時間を裂いて届けてもらえる思いを食って生きていけますヨ。
離れていても気持ちは一つ。。
繋いでいけたなら本望です。
2. Posted by 月光のうたうたい花冬   March 13, 2008 20:26
花言葉は…愛の神託☆

イヤイヤ明朗な歌声…というのもあった様な気が♪(うろ覚え)…(-.-;)

綿毛が飛ぶ季節になりましたか〜
なんだかチョッピリ切ない…(;_;)

ところで由紀さん!ケセランパサランって御存知ですか?

………(T_T)

ええそうです今宵も飲んだくれておりますとも…orz
3. Posted by すーさん   March 13, 2008 21:13
この詩に曲をつけて歌になりそうですね
由紀さんの感性にかんぱい
4. Posted by 関口由紀です。   March 14, 2008 23:09
りき。さん>
素敵なお言葉…胸が熱く、ジンジン致します。

月光のうたうたい花冬さん>
けせらんぱさらん???????何でございましょう?!気になるぅ〜

すーさんサン>
すーさんサンのお心にも、柔らかで優しげな春の香りが、お心いっぱいに広がりますように…☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories