March 01, 2007

恐怖の粒々


昨日は、レコード会社にて打ち合わせ。
打ち合わせの後は、渋谷で食事会。
原宿から歩いて移動。

風はなかなかの吹きっぷり。早くあたたまりたいわぁ♪♪

昨日は、地面スレスレくらいの丈の、濃い茶色のロングスカートを穿いておりまして。

歩いていてふと、スカートに目をやると…


うひゃぁっっ!!!何これっっ?!?!Σ( ̄□ ̄;)!!


何故か何故だかスカートに、おびただしい数の得体の知れない、ちっちゃな白いツブツブがくっついてるではあ〜〜〜りませんかっ!!


いやだーーーーっっ!!!気持ち悪いーーーーーっっ!!!
何なのさこれっ?!?!
怖い怖い怖い怖いっっ!!!(泣)


スタッフさんにも手伝って頂き、しかし取っても取っても取っても、風が強いのもあって全く埒が明かない。

仕方無いから、そのまま歩き出す。。。

どうやら白い粒々の正体は、「発泡スチロール」のよう。

よく見ると、歩道のあちこちに砕かれた発泡スチロールの残骸が・・・。

もぉぉぉぉぉぉぉ、何処から飛ばされて来たのよぅっっ☆(;∧;)

本気で怖かったんだからねぇっ(泣)!!!

建物に入って椅子に座って粒々の除去に取り掛かるも、静電気で指にくっついて、取りずらいったらありゃしない・・・
しかも取り除いた粒は、暖房のちょっとした風やらでサササ〜と動き、またスカートにくっついてくる・・・
下に落ちてちらかる・・・

あ、取った粒々を、椅子に置かなきゃよかったんだ。

・・・トホホ・・・(ρ_―)


bukurox at 17:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories