November 15, 2006

貴方に見せたくて。

自分が目にしたもの、耳にしたもの口にしたもので、
衝撃的だったり感動的だったり、堪らなく気に入ったものは、
ついつい誰かに伝えたくなるもの。
「えぇ、どこがぁ?」とか、「んー…まぁ、そうねぇ…」
なんて、言われることもあるけれど。

そんなわけでこの写真は、
私が大好きな場所から眺める、大好きな風景。

061115-125730.jpg

私の散歩道。
ただの田舎の風景に過ぎないけれど、
どうしても貴方に見せたくて。

此処からの景色は、本当に空が多いんです。

日の暮れ前に雲と空が、茜や燕脂にうねるのに出くわした時などは、

「此処は本当は、魔王の口の中なんだ。
いつか地球は魔王に飲み込まれてしまうんだ…」

と、本気で全身総毛立つことさえあります。
そのくらい恐くて美しい。

心が疲れた時は、是非、
出来るだけ「空の多い」場所を探してみては如何でしょう。

文字通り心を「空(から)」にして。

ちなみに私の住む田舎町は、かなり「空率」高いですからね。
私の頭、いつも空っぽなのかしら…(笑)。

bukurox at 13:19│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by にゃん太郎   November 16, 2006 21:11
5 いい景色ですね!
ワタシも利根川のほとりで育っているので開けた広い空を見るとほっとします。
なんと言っても直線で1km以上田んぼという環境でしたから。
由紀さんにとっては「山」といえば男体山かもしれませんが、ワタシにとって「山」と言えば利根川土手の向こうに見えた筑波山です。
ちなみに冬の晴天時には男体山を望むこともできました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories