September 2020

September 20, 2020

究極の(までは行かない)選択。


【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

書店で本を購入。
レジ脇に「ご自由にお持ちください」と置かれた紙の栞。
とても可愛い猫ちゃんがプリントされた一番手前の栞を抜くと、その後ろにこれまた可愛い猫ちゃん。
あら、こっちも欲しいわと思わず抜いたら、その後ろに今度はめちゃキュートな犬ちゃん。

え、選べない……!

との表情を悟られたのか、
店員さん「三枚ともどうぞ」とニコリ。
丁度文庫本を三冊購入していたのもありますが、思いがけぬ言葉が胸にじんわりと染みました。

大切に読もう。

20200919_211453

ゆき




bukurox at 21:47|PermalinkComments(2)clip!

September 19, 2020

#読み疲れたら


【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

読書の秋です。

読書の合間にダンスはいかが。

空気の読み疲れ、裏読み疲れのあなたにもオススメの、心あたたまるダンスです。




改訂版 だそうです📕🐦





 
オススメの本があったら教えてね📖

ゆき


bukurox at 21:36|PermalinkComments(3)clip!

September 18, 2020

#マヌカマ #まぬけな #かまってちゃん

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

肘が痛いだの酷い筋肉痛だの、
何かに「かせた」のか二の腕むっちゃ痒ぅぅぅぅ痒み止まらぬぅぅぅな今とか、言うなれば何も問題はないのです。
簡単に言えばズバリただのマヌケでしょう。(丸尾くん風に)
そして少しだけかまってほしいのでしょう。(笑)

間抜けな、かまってちゃん。
マヌカマついでに。

飲食店を応援するおトクな飲食券、使い終わった冊子を窓口へ持って行くと更にお得なチケットと交換出来るということでワーイあとで持って行こールンルンと楽しみにしながらものんびりしていたら、早期利用特典ということで引き換えがすでに終了しておりました。

チケットそのものやチラシにも「早期利用特典」「なくなり次第終了」期限などと共にしっかりばっちり書いてあり、相変わらず間抜けだわと独りぼっちで苦笑い。(笑)

愛すべき皆様、いつもかまって下さってありがとうございます。(笑)

まもなく秋分です。


Point Blur_20200918_145404


ゆき




bukurox at 14:55|PermalinkComments(4)clip!

September 17, 2020

#ねこの国 #うさぎの国


【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

ある日、唐澤山神社にて。

119743883_804967810287139_7573164729518266900_n


119477471_327113358370892_7423084490722213840_n


119634817_351467006074080_2720709288675191823_n


IMG_20200917_142544_113


IMG_20200917_142544_114

お猫様の国。

陽射しが突き刺すように痛い午後でした。

 音源化はされていませんが、以前、唐澤山を舞台に曲を書きました。
うたうたのキーワードを受けての創作です。
「唐澤山」というキーワードではなく、佐野サービスエリアの「うさぎの国」がキーワードだったように思います。
大切なご家族への想いも綴られていました。
曲タイトルは『転校生』で、男の子とうさぎちゃんが出て参ります。
歌詞を練り直していつかライブでお届けしたいな。
「うさぎの国」はまだあるのかしら?

ゆき🐰



bukurox at 15:30|PermalinkComments(5)clip!

September 16, 2020

ケツかアナか。

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

地元宇都宮に、長岡百穴古墳という横穴墓群がございます。
わたくしはずっと「ながおかひゃっけつ」と呼んでいたのですが、数年前たまたまそれについて話をしていた相手から、「“ひゃっけつ”ではなく“ひゃくあな”だよ」と指摘されました。
ケツではなくアナ!
と大変品のない返事をしてその場は大変品のない笑いに包まれましたが、その後「ひゃっけつ」でも「ひゃくあな」でもどちらも間違いではないということを知り、個人的には「けつ」の方が気に入っているので「ひゃっけつ」呼びしておりましたが、先日また別の方から「“ひゃくあな”だよ」と指摘を受けました。
まぁどっちでもいいかなと思ったのですが、私も名前を間違えられると怒らないまでも多少は気になったりするので、「正解」があるなら出来るだけ正しい方で呼びたいなと、ささやかに考える秋風と蝉の声行き交う九月の半ばでございます。

ちなみに以前、とあるご婦人とお話をしている時に、その間じゅうずっと名前を間違って呼んでいたことをあとになって気付きました。
美しく穏やかなお優しい方で、きっと「ん?」と思いながらもわたくしが調子に乗ってしゃべるものだからその場の空気を壊さないように敢えて仰らなかったのだと思います。
覚えてらっしゃるか分からないけれど、もしもまたお逢いすることが出来たら……お詫びを申し上げたいです。

IMG_20200916_150402_002

ゆき


bukurox at 15:05|PermalinkComments(4)clip!

September 15, 2020

#色っぽい話

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

色気、色目、才色兼備……
「色」という漢字は男女のまぐわいを表した象形文字だそうですね。

昨夜はそんな色っぽい話で盛り上がりました。

ちょっと違うわね。(笑)

まぁ色恋の事情は様々で、人の心も十人十色。
「気分は何色?」
そのようなテーマでお届け致しました昨夜のRADIO BERRY「せきぐちゆきの苺通り十文字」、
今週も沢山のメッセージを頂きました。
リスナーの皆様には心より感謝を申し上げます。
番組内でご紹介出来なかったメッセージも、終了後に大切に拝見致しました。

IMG_20200915_092821_949



昨夜、マイクの前に座った時は「白」な気分でございましたが、気分というものはここ最近の天気のようにコロコロ変わるものでして、今朝は無色透明、明鏡止水。無我の境地、現実逃避(笑)。
そんな塩梅、色心地。
リスナー様の中には、身体や心の調子がすぐれず暗めの色だと教えて下さった方も多く、心配です。
25分というささやかな時間が少しでも気晴らしになっていればと願うばかり。
なないろ、にじいろ、今週はどんな色に染まるでしょうか。
早くみんなに逢いたいです。

IMG_20200914_181458_626




IMG_20200914_182711_052



ゆき


bukurox at 11:16|PermalinkComments(6)clip!

September 14, 2020

#不運? #幸運? #歪んだポジティブシンキング

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

ああ、へこむ!
金縛り級(?)の筋肉痛をTwitterで報告した先週月曜日ですが、今週は肘に湿布です。
無理な筋トレで肘を痛めてしまいました。
動かせないほどひどいものではないのでこうして発信出来ますが、なんとも情けないわ。
でも、痛い思いをしたのがふくろうでなくて私で良かった!
それだけで幸運だわ。
ひょっとすると歪んだポジティブシンキングかもわかりませんが(我ながら若干の無理矢理感を覚えていますが笑)、ノープロブレムで(と言い聞かせて)始まった月曜日。
互いに良き一週間となりますように!

20200914_112804


ゆき

bukurox at 11:31|PermalinkComments(4)clip!

September 13, 2020

#ギャップ萌え

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

意図する事とはまた別のところで、思わぬ発見があるものだと昨日はそう締めくくりましたが。

とあるおうちのフェンスに咲く花が、ずっと気になっていました。

初夏から梅雨頃にかけて、白く小さな花を艶やかな緑の葉と混じってフェンスいっぱいに咲かせるのですが、その香りがこれまた甘やか且つ爽やかで、何という花なのだろうとずっと気になっていました。
見た目と香りからクチナシやジャスミンを想像しましたが、思い当たるワードを並べて検索してもそれらしい花は出て来ない。
人様のおうちの前をウロチョロするのは失礼だろうと思いながらも、通り掛かる際にさり気な〜くフェンスの花を観察すると、どうもツル性の植物のよう!フェンスにしげる緑の葉っぱに、可憐な白い花が情念深く絡みついている!
様々なヒントをもとに調べてみるも、残念ながらヒットせず。

そして忘れかけていた頃。

何を目当てにネットを見ていた(検索をかけていた)のかまったく覚えていないのですが、突如現れた見覚えのある花の画像。
ああ!これだ!あの花!
「テイカカズラ」というんだ……間違いない!
意図する事とはまた別のところで、思わぬ発見。棚ぼた的な幸運。それだけ気になっていたのです、ずっと。(笑)

テイカカズラ。漢字だと「定家葛」と書くようで、歌人の藤原定家(ふじわらのさだいえ/ていか)が、愛する皇女が亡くなったあと尚も恋しく忘れられず、蔦葛(つたかずら)となって墓石にまとわりつくという妄執を描いた謡曲に由来しているそうです。
あの爽やかな香りにそのような話が絡んでいたとは……何とも魅力的。
久々に味わった「ギャップ萌え」でございました。

ゆき

bukurox at 21:31|PermalinkComments(5)clip!

September 12, 2020

#背徳ドライブ

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

昨日は、逃げないカラスでゾワゾワとした、そんな話でございましたが。

別の所へ向かっていて、偶然見つけた場所は建設当時「日本一長い吊橋」と言われた長い長い吊り橋でした。

20200912_190822



栃木県那須塩原市、もみじ谷大吊橋。だそうです。
入口ゲートではなくダムのある折り返し側の公園から入り、そこまでの道のりは何処へ続くか分からない不安もあってまるで禁忌の地へ足を踏み入れたかのような背徳感……背中と特に後頭部がゾワゾワ致しました。

対岸の正門(?)で通行料を支払いましたが、営業時間ギリギリ。

20200912_190858


橋の上だの下だのを何気なく見ていると、こんなにも大きな橋が何事もなく自然の中にこうして架かって(吊られて)いることが異常なことのように思えてきて、またしても身体の後ろ側がゾワゾワと致しました。

意図することとはまた別の所で、思わぬ発見があるものです。

20200912_190920



ゆき




bukurox at 21:33|PermalinkComments(6)clip!

September 11, 2020

#逃げないカラス

【新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うライブ延期のご案内】
せきぐちゆきオフィシャルサイト「LIVE」をご覧ください

-------------

昨日ハクビシンについて書きましたが、近頃は「逃げないカラス」が少々怖いです。

先日田舎の道を歩いていたら、視線の先、パッと見で五十羽ほどのカラスが畑で虫やら何やらをついばんでいました。
ちょっと怖いなと思いつつ歩いて行くと、道路脇に立つ反射材のついたポールに、周囲を見張るかのごとく一羽のカラスがとまっていました。
私の気配に気付いて飛び立つだろうと思いきや、距離が詰まってもまったく動じず、逆にこちらが恐怖を覚えて反対側の歩道へと渡ったのでございました。

別の日、今度はフェンスに沿って続く歩道を歩いると、進行方向のフェンスの上に一羽のカラス。
歩道は幅が狭く、フェンスはさほど高さもなく、このままだと顔や頭と近い距離でカラスとすれ違うことになる。反対側へと渡りたいけど、車通りが激しい上に横断歩道もない……。
カラスが好むような装飾(?)とか、逆に気を逆撫でするようなものとか持っていないよね?と緊張しながら、なるべく目を合わせぬよう、なぜか息を止めながらカラスのすぐ下を通り過ぎる。
良かった、何もされなかったと安堵し、何気なくカラスの方を振り向くと……
カラスったらこちらを見ながら、フクロウ(鳥のね)がするような小首を傾げる仕草をしたのです。
なんていうのかな?ちょっとぶりっ子(死語)的な、無知ぶっちゃって「ん?わたしなんにもわかんないよ?」みたいにカクカクと何度も首を傾げる仕草。わかります?笑
もしや私、カラスに小馬鹿にされていたのでは……。

フクロウが「森の賢者」なら、カラスは「都会の賢者」「市中の賢者」でありましょうか。

「逃げないカラス=あたし(人間様)が通るんだから逃げなさいよカラス」というこの傲慢さはどのように捉えるべきか、とりあえず、我が家の森の賢者に訊いてみたい。



IMG_20200910_135040_794
「知らんがな」


 


bukurox at 15:47|PermalinkComments(8)clip!
Archives
Categories